楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
富弘美術館
2009年 02月 24日 |
f0178900_21593555.jpg

土曜日、十年ぶりくらいに富弘美術館に行ってきました。

美術とか芸術とか文学とか、完全に疎いワタシですが、
星野富弘さんは、唯一知っている画家さん&詩人さんです。

f0178900_220337.jpg

写真の本、「愛、深き淵より」は、ワタシが小学生だった頃、
初めて富弘さんを知った本であります。
二十数年前の本でしたが実家にまだ置いてありました。

ワタシ、小学生の時に読んだ詩で、
大人になった今でも、忘れられない詩が二つあります。
この詩はとても有名な詩ですので知っている方も多いと思います。

「黒い土に根を張り
 どぶ水を吸って
 なぜ、きれいに咲けるのだろう
 私は大勢の人の愛の中にいて
 なぜみにくいことばかり
 考えるのだろう」
               (愛、深き淵より 星野富弘)

この詩は、年に数回、頭の中を駆け巡ります。
この詩を思い出しては、反省しています。


「神様がたった一度だけ
この腕を動かして下さるとしたら
母の肩をたたかせてもらおう。
風に揺れる
ペンペン草の実を見ていたら
そんな日が、
本当に来るような気がした。」

               (愛、深き淵より 星野富弘)

ワタシ、子供の頃、大けがして、母には大変ご迷惑をかけてしまいました。
数ヶ月間、歩くことができませんでした。
その時、ちょうどこの本を読んだので、心に今でも残っています。
感謝する心、教えてもらった詩です。


富弘さんの詩を読んで人それぞれ感想があると思いますが、
ワタシには、
とても優しく背中を押してくれるような気がします。
前向き前向き、気楽に気楽に!!って(^^♪

富弘さんの心の深さに感謝です。

富弘美術館は、草木湖のほとりにある自然豊かな所にあります。
心も体も癒されますよ。

ぜひ、お試しあれ~!(^^)!
[PR]