楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
牛に引かれて善光寺 布引観音 釈尊寺
2009年 03月 15日 |
むかしむかし、子供の頃、崖の所に建ったお寺に行った記憶がありました。
大人になっても忘れていなく、
どこだっけ~?
って、親に聞いたら、意外に近く小諸にありました。

あいにくの雨でしたが、ちょいと行って見ようっかって軽い気持ちで行ったのですが、
結構大変なことに。
車を止めたら、山登り。
こんなとこを登っていきます。
晴れていれば、気持ちが良さそうですが、雨・・。
しかも、強風。
びちょ濡れになりました。
f0178900_211362.jpg

岩に木が生えています。
物凄い、生命力。
f0178900_21134150.jpg

登ること約20分、到着。
子供の頃に見た景色がありました。
崖ぷっちに建っています。
怖っ。
無理して作ったな~。
f0178900_21141875.jpg



では、布引観音 釈尊寺の説明!! (旅ばあ~ん JR東日本より)
「小諸市に、神亀元年(724)に行基が創建したとされる古刹。
牛に引かれて善光寺参り」伝説の舞台となった寺で。断崖絶壁にある
観音堂に安置されている布引観音が、牛に化身して強欲な老婆を
善光寺に連れて行き改心させたと伝わる。
正式名称は、天台宗布引山釈尊寺。
信濃三十三観音霊場の第29番札所にあたる。」

布引観音
善光寺とセットで
お試しあれ~!(^^)!

で、次回は、善光寺。(予定)
[PR]