楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
浅間のいたずら鬼の押出し
2009年 06月 09日 |
f0178900_21172338.jpg

日曜日、晴れ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
近場でどこかへ行こう!!
それでは、久々上毛かるたの旅。
「あ」 浅間のいたずら鬼の押し出し。
ワタシ、2日前まで「浅間のいたずら鬼押し出し」と思っていました。
「鬼」と「押し」の間に「の」が入るのね。
ヤバイ、ワタシ、生粋の群馬県人なのに上毛かるた、ちゃんと覚えてなかった(>_<)

上毛かるたは、群馬県人はみな知っている「かるた」よん。
このごろ、テレビでもよくやっているから他県の方も知っている人多いと思うけど。
群馬県人なら、誰でも暗記しています。

それでは、鬼押し出しのお勉強ね。
「天明3年(1738年)7月8日午前11時、浅間山が光ったと思った瞬間
真紅の火炎が数百メートルも吹き上がると共に大量の火砕流が山腹を猛スピードで下った。
山腹の土石は溶岩流により削りとられ土石なだれとして北へ流れ下った。
鎌原村を直撃した土石なだれは、その時間なんとたった十数分の出来事だった。
家屋、人々、家畜などを飲み込みながら土石なだれは吾妻川に落ちた。鎌原村の被害は死者477人、
生存者は、鎌原観音堂に逃げ延びた93人だった。この噴火の際、最後に流出したのが鬼押溶岩流である。」
《嬬恋村詩上巻 自然界 浅間山のおいたち・浅間山噴火史》より抜粋

要は、浅間山の溶岩ね。

この爆発の溶岩の規模は、山頂火口から北方へ約5.8km、幅は800~2kmとされ、
その面積は、6.8平方キロとなるそうだ。
f0178900_21175334.jpg


この溶岩の中に観音堂があります。
噴火によって犠牲となった方々を供養するためだそうだ。
f0178900_2120321.jpg

所々に避難所があります。
噴火した際に、非難するように。
f0178900_21205919.jpg

溶岩から植物がいっぱい生えています。
今からの時期、高原植物が見ごろを向かえるようです。
f0178900_21222240.jpg


話は、突然変わりますが、チョット前に初めて知ったのですが、
群馬の学校の先生への挨拶は、
「起立、注目、礼」と言います。
「注目」が入るんです。
これ、ワタシ、つうか群馬県人、普通だと思っていたと思うですが、
他県は無いんだって~。
すっげ~ビックリした~。

以上
[PR]
by yuki73h | 2009-06-09 21:38 | 楽しく住む | Comments(22) |
Commented by sanzokuame at 2009-06-09 21:58
「起立、注目、礼」は群馬だけの奇習のようですね。
私もちょっとお手伝いしているサイト、「医療人のための群馬弁講座」で
その習慣について公開調査してますので、ぜひご覧ください。

「医療人のための群馬弁講座」で検索→サイト左側の「インターネット公開調査:あーだんべぇ?こーだんべぇ?」をクリック
Commented by kenken22m at 2009-06-09 22:17
溶岩って凄いもんですね~景色に力があります!
こちらでは「起立、気を付け(きょーつけ!)、礼」です。
私はずーっと、「きょーつけ」って何かと思っていました・・・
Commented by つぶ at 2009-06-09 22:45 x
「注目」そうだったんだ!!知らなかったです。
確かにドリフの学校コントでも「注目」はないですものね。
(何から引用してるんだか…)

上毛かるたも、子供のとき当たり前だと思ってました。
47都道府県全てに「都道府県かるた」があるんだと…
(ここまで普及しているのは)群馬しかないと聞いた時は衝撃でした!
Commented by テルテル at 2009-06-09 23:04 x
私も他見には「注目」ないの、ちょいと前に知りました。
埼玉県に嫁いだ友達は「何に注目するの?」と旦那に突っ込まれたんだって~先生に注目??
素敵なお庭、ぜひ見せて下さいませ。我家の参考にします。
Commented by まう at 2009-06-10 00:20 x
こんばんは

すご~~い壮大な景色ですね!
コワいくらい。。
この溶岩の黒、植物の緑。。そして観音堂の赤。。
見事なコントラストですね。。。

「注目」がはいるんですか~~
群馬のみなのかな・・・
上毛かるた、どんなのか見てみたいなあ。。

つぶさんが言われてますが、47都道府県全てにかるたがあるんですか。。
大阪のかるたなんて知らないな~~
ってか、かるたがどんなのかイマイチわかんないかも(汗)
Commented by amemi_0223 at 2009-06-10 15:42
浅間は昔よく行ったな~。
とっても衝撃的な思い出があります。とてもここでは話せないのでいつかyukiさんとお会いできたら話します。もちろんシモです。

それにしても鬼押し変わらないな~。
懐かしさをありがとう!

Commented by くりまんじゅう at 2009-06-10 18:08 x
鬼押し出しは子供の頃からよく行ってましたが、その北にある「蒲原観音堂」を初めて訪れた時はとてもショックを受けた記憶が残っています。

天明三年の浅間の噴火から200年後の昭和54年、鎌原村の発掘調査は始まりました。
調査の結果、その観音堂の階段はそもそも50段あったそうです。けれど、残されていたのは15段、残り35段は土石の中6mの深さまで埋まっていました。
そして、その埋もれた石段の途中に、2つの遺体が見つかったそうです。
骨の様子から若い女性と年配の女性。
親子だったのか、それとも嫁と姑だったのか、その詳細は分かりませんが、背負って逃げてきたことがわかるように、二人は折り重なるようになって骨となっていたそうです。

「鎌原観音堂」の前に石碑が立っています。
『天明の生死を別けた十五段』
その刻まれた文字をただ見つめたまま、しばらく動くことが出来ませんでした。

とても浅間の悪戯…などとは言っていられない気分でした。
そんな群馬の歴史を知ったことも、そして、そんな群馬の歴史を知らなかったことにも、とてもショックを受けたものでした。

ちょっと重いコメントですみません。m(_ _)m
Commented by yuki73h at 2009-06-10 20:48
sanzokuameさん>
「医療人のための群馬弁講座」って何かで見て知ってました。
sanzokuameさんも関わっていたとは・・。
スゴイ!!!
やっぱり、ただものでは無かったっす!!
群馬の習慣勉強いたします!!
Commented by yuki73h at 2009-06-10 20:50
kenkenさん>
おんなじ!!!!!!!!
「きょーつけ」って思ってた~。
恐らく、中学生まではそう思っていたはず。
もしかして、今、このコメント見て、そうだったの?って思った
人いたかも~!!
群馬は、先生に注目するのです(^^)v
Commented by yuki73h at 2009-06-10 20:52
つぶさん>
初めて知ったの~(^^)v
良かった良かった!!!
びっくりでしょ~。
これ、初めて聞いたとき、驚嘆しました。
上毛かるたをマネて、他の県でも作ったみたいですが、
普及しなかったって聞いたときがあります。
群馬は特別なのねん。
Commented by yuki73h at 2009-06-10 20:54
テルテル>
そりゃ~突っ込まれるよね~。

で、今日、小さいメモ持って、席に行ったら、
休みじゃ~って言われた~!!!!!!!!!
明日、うかがいます。忘れてたら電話して。
もしくは、社内放送で!!
Commented by yuki73h at 2009-06-10 21:00
まうさん>
ワタシは、この風景、昔から見ているんで、結構普通なんですが、
遠くの人が見たら結構、ビックリかも~。
車の免許取った直後に、必ずみんなで行くスポットでもありました。
ドライブコースです。ここ。
上毛かるたは、群馬の名所や有名な方が読まれているかるたなんです。
子供の頃、一所懸命練習して、地区大会→市の大会→県大会を目指します!!ワタシ、市の大会までしか行ったときありません。
他の県でも、この上毛かるたのようなものを作ったらしいんですが、
群馬のように普及してないそうです。
もし、まうさんの近くに群馬県人がいたら、
「鶴舞うかたちの」って聞いてみてください。
スグ、「群馬県」って答えますよ~。
息子さんのお友達に群馬県人いたりして~。
Commented by yuki73h at 2009-06-10 21:05
amemiさん>
え~、どこでお会いしましょうかね~。
詳細情報を聞きたいっす。
動物園で待ち合わせしましょうか~??
ドキドキ。
Commented by yuki73h at 2009-06-10 21:11
くりまんじゅうさん>
ワタシ、この話を知ったのは、テレビでした。
こんな話があったということに驚き、同じようにショックを受けました。
背負って逃げて、あと数段で助かったのに・・。
背負ってる方は、自分だけ助かろうとすれば助かったはずなんでしょうが
最後まで助けようとした勇気は、ある意味感動しました。
この歴史を知らない群馬県人は、
もしかすると結構いるかもしれませんね。
ここは、今では、すっかり観光地になっていますが、
自然の怖さを教えてくれる場所です。
Commented by かお at 2009-06-10 21:26 x
↑かおもこの話知った時、かなり衝撃でした。
やっぱりテレビで見た記憶があります。
ここ、小学校の社会科見学以来行ってないです。
また行って見たいな。

でも!!!アメミさんとかつぶさんは大丈夫なのに、
どうしてかおだと逃げるんじゃ~~~!!!!!!


Commented by yuki73h at 2009-06-10 21:37
かおさん>
小学校以来って、どんだけ昔じゃ~!!
軽井沢に行ったら帰りにどうぞ!!


「アメミさんとかつぶさんは大丈夫なのに、どうしてかおだと逃げるんじゃ~」

きっと、愛している証拠(^^)v

きっと・・。
Commented by syonansurf at 2009-06-11 22:31
恐ろしい自然災害があったんですね~。
一瞬の出来事だったんでしょう。

注目ですか!?
初めて聞きました。
なんか違和感があります。笑
でも、緊張感があっていいかも。

神奈川は「きょうつけ!」です。
きょうつけって何だろ?笑
Commented by チェリー at 2009-06-13 08:28 x
荒々しい切り立った岩が大迫力ですね(≧▽≦)
浅間山は子供の頃から馴染みがあるものの、ここまで上ったことってないんですよ~

でもこういうとこもそのうち走ってみたいって思う私はちょっと変ですよね(汗)
Commented by える at 2009-06-13 21:16 x
はじめましてー
かおさんリンクから来ました〜 (^▽^)ノ
とっても素晴らしい写真。プロ級ですね。
食事と風景の写真に見ほれています。

宮城出身ですが、「起立 注目 礼」は一緒ですねえ。
先生に注目しないとね。

↓6/7のおせんべいやいている女性の写真。とっても素敵です。
こんなセンスのある写真が撮れるようになりたいわ。

また遊びに来ます〜
Commented by yuki73h at 2009-06-14 10:23
syonansurfさん>
群馬県は、地震災害でお亡くなれた方より、
噴火でお亡くなりなられた方の方が圧倒的に多いところだそうです。
いたるところに、火山がありますからね~。
でも、そのおかげで、温泉も多いところなのでもあります。

「きょうつけ」あっ、いた~!!!
いまだに「きょうつけ」って思ってた人が~!!
「気をつけ」っす(^^)v
ワタシも「きょうつけ」って思っていましたよん。
Commented by yuki73h at 2009-06-14 10:26
チェリーさん>
ここらへんは、空気も美味しいし、夏も清清しいので
走るのに良いところですよ~!!!アップダウンは結構激しいと思いますが。でも、チェリーさんなら、問題なしですね。
夏は軽井沢で、合宿なんていかがでしょうか~??
Commented by yuki73h at 2009-06-14 10:35
えるさん>
はじめまして~!!!
写真、プロ級ではなく、初心者アマチュア級っす(^^)v
上手くなるように、もっか練習中でございます!!
おせんべ屋さんの写真は、カメラの腕ではなく、モデルさんがステキだったんです~。被写体次第で良い写真の完成っす(^^)v

宮城も「注目」があるんですね!!
あっ、ワタシ、チョイト若いころ、宮城の古川に住んでときあるんですよ~。
だから、宮城には、思い出がある土地です。
宮城県、とても住みやすい県でした~。
今度、久々に行ってみよっと!!

また、遊びに来てくださいね~!!!!!
こちらも、あとでお邪魔しま~す!!!!!!