楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
アジアンルームでちゃぶ台
2009年 06月 24日 |
f0178900_21572126.jpg

本日は、インテリアネタ。
家にいる時の大半をすごす、この部屋。
アジアンルームと呼ばれています。
設計段階から、図面にはアジアンルームと書かれてました。
床の素材。どこかで見たときありませんか??
気付いたあなたは、温泉通かもしれません。

そう、これ、温泉場の脱衣所とかでよく使われてます。
籐でできてます。
上田敷物工場という会社で作ってます。

夏は、涼しく、冬は床暖房の効きが早くてとっても良い素材っす。
難点は、硬い。畳に比べると明らかに硬い。
設計段階で、畳にしようかな~と思ったんですが、建築屋の社長が許してくれませんでした。
でも、あんま普通の家で使ってるところないんでお気に入りっす(^^)v

そんで、たまにワタシのブログにときたま登場するちゃぶ台。
直径120cmあり、チーク材でできています。
これ、オーダメイド品っす。
東京広尾のMACJATIというお店で作ってもらいました。
今は、東京のお店は無くなってしまって超残念です。
工場は、ワタシ達の大好きなバリ島にあります。
f0178900_21575882.jpg

オーダーって聞くと高いって感じがしていたのですが、
見積もってビックリ。7万円。
バリ島からの送料だけでもそこそこするので、結構リーズナブル。
他のお店で既成品でも、20万円以上はしていたので即決しちゃいました。
f0178900_21582620.jpg

これ、家を建てている時から、探しまくって探しまくってやっと手に入れたテーブルなのね。
ホント、月に2回は東京に行って、(お金無いから高速使わずにね・・)探しました。

このテーブルは、一生ものなので、大事に大事に使おうと思います。
チークオイルで磨いて磨いてっと!!
[PR]