楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
インドでタイムスリップ
2010年 02月 07日 |

f0178900_1345663.jpg


f0178900_13454482.jpg


f0178900_19551959.jpg


f0178900_13462045.jpg


f0178900_1346493.jpg


夜中にホテル到着。睡眠時間4時間。早朝、移動疲れは引きずったままホテルから車で約3時間離れた工場へ向かいます。

その途中、ドライブインで休憩。車を降りると駐車場にいた人がワタシを凝視。
ワタシの顔から目を全く離しません。こちらが見返しても動じず。
そう、この辺りの田舎では、日本人(東洋人)は、珍しいよう。
昔の日本人が、外人さん見て、珍しがっていたのと同じ。
と言うことが分かり、恐怖感はなくなりましたが、どんだけ見るんじゃい!!
一度、こっちもずっと見続けたらどうなるのか?と思い、目を合わせたままにしたけど、5秒が限度。
睨めっこは、完全にワタシの敗北です。

ドライブインで朝食。インドで初のカレーを食べます。
味は、日本で食べるインドカレーと同じ。ナンは、バターが塗っていないシンプルなもので、日本で食べるより素朴な味わいです。
もちろん、バターナンとかチーズナンを注文すれば、日本で食べるのと同じものが出てくるみたい。
一緒に頼んだ、フレッシュオレンジジュース氷抜き。
オレンジを丸かじりしているかと思うほどの甘さ。色々飲んでみたけど、一番美味しかったのがここのローカルドライブインのジュース。
ローカルなレストランは、やっぱり美味い。体への心配が少しあるけど・・。

腹ごしらえも済んで、再度、田舎道へ。
道路には、牛が普通に歩いています。尚、街中でも普通に歩いています、牛。悠々と車の横を歩いていきます。
もしかすると野良牛なのか?
まっ、ライオンが普通に歩いているよりいいけど。
農村地帯へ入れば、これこそインド!!という風景に出会えます。
日本で言えば、50年以上前。いやそれ以上の前の風景です。
裸足で田んぼを駆け回る子供。何をしているかわかりませんが、田んぼの真ん中で頭の上に荷物を載せたまま立っている女性。
もしかしたら、今乗っている車は、タイムマシンなのか?と思わせる程の光景が次から次へと飛び込んできます。

未来へ戻れるのかワタシ・・。

つづく
[PR]