楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
ァリガトゥ
2010年 12月 02日 |
f0178900_2345613.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF TAMRON 28-75mm F2.8》

先日、出張に嫌々行く事に。
朝、綺麗な飛行機雲を見るも、気分は最悪。
もやもや、イライラしながら電車に。
東京着いて山手線に乗り込み、品川へ向かう。

その車内、若い女性とおばあちゃんが何やら会話をしている。
どうやら、若いお姉さんは、アジア系の外国の方。
最初は、日本語で品川は、いつ降りれば良いのか聞いてると思ってたんだけど、
どうやら、日本語できないらしい。
おばあちゃんも一生懸命教えてるけど、伝わらないまま、おばあちゃんは、新橋で下車。
超不安そうな、そのお姉さん。
そうでしょそうでしょ、言葉の通じない国の電車に一人で乗ってるんだから。

だから、私「シナガワ?」と声をかけてみた。
そしたらお姉さん、満面の笑顔で「ハイ」と。
私、自分を指で指しながら「シナガワ」
そしたら、また満面の笑顔で「ァリガトゥ」って、どうやら私も品川で降りるってわかってくれたみたい。
お姉さん、カバンの中から何やらメモ紙を取り出し、私に見せてくる。
tyuouguchi ha dokodesuka?
と書かれてた。
私「オーケー」と言って、また自分を指で指す。
お姉さん「ァリガトゥ」
品川駅で一緒に降りて、中央改札までエスコート。
私「オーケー?」って聞いたら、
お姉さん「%$#$%&''$#」と笑顔で。
英語じゃなかったから、よくわかんなかったけど(英語でもわからないけど)、
「大丈夫、メモ紙があるから」って言ってるようだった。

「バイバイ」って、改札で笑顔で別れた。

お互い言葉は、通じないけど、どうにか意思疎通はできるもんです。
お姉さん、日本は、良い所ねェ~と思ってくれたかな。

何か、ちょっと良い事できたかなと思ったら、朝の嫌な気分もどこかへ吹っ飛んだ。

「コチラコソ ァリガトゥ オネエサン」
[PR]