楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
大井川鉄道 地名駅
2011年 08月 20日 |
f0178900_17432438.jpg


今年の夏、向かった先は、静岡県。

まずは、SLで有名な大井川鉄道に車を走らせます。
SLは、とりあえずおいといて、
おもしろうそうな駅を探します。
ありましたありました、大正?、昭和?の感じがプンプン漂う駅!!
その名は、地名駅。

f0178900_17442174.jpg

注目したいのは、駅舎の中の床。
床石が、壁に対して斜めって張ってあります。
わたしの少ない脳みその記憶では、
古い小さな小さな小屋に近い建物で斜め張りってあんまり無いような気がします。
気がするだけですが・・。自身無し(^_^)v
まず、床の張り方に、そこに感動です!!

f0178900_17444337.jpg


そこを走る、これまた、ローカルな電車。
この電車は、京阪本線の特急車両として使ってたとのこと。
現役を退いて、ここ大井川鉄道へやってきたのでした。
そのうち、新幹線とかもここで走ってたりして。
それは無いか・・。

f0178900_1745013.jpg


駅の先には、全長約7mの日本一短いトンネル?があります。
なぜ、ここにトンネル?
昔、このトンネルの上にワイヤーが張ってあって、
木材を山から運び出していたそうな。
で、その木が、下の線路に落ちると危ないので、その保護だそうな。

まっ、トンネルのようなそうでないような・・。

そんな昔の面影を今でも残す駅舎なのでした!!
[PR]