「ほっ」と。キャンペーン

楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 10月 30日 |

f0178900_205709.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 70mm-300mm F4.5-5.6G 》

今では廃れてしまっている安中メインストリート。
お祭り準備期間中、会社帰り、あえてここを通ってた。

提灯に照らされた道路。
お祭りを準備する大勢の人々。
響く太鼓の音。

昔の街の活気が戻ったようで、それを見る毎日がとても楽しかった。

これにて「あんなか祭り」終了。
[PR]
2010年 10月 29日 |
f0178900_21495444.jpg
《Photo:Hiro》
《Nikon D60 AF-S NIKKOR 55mm-200mm F4-5.6G 》

奥様バージョン第二弾(^^)/

奥様のカメラの準備、レンズ運び、撮影後の画像処理、全てわたし。
奥様、現地で撮るだけ~。
撮った日に、観賞会を行いますが、自分のだけ観て終了。
そういやカメラ用品、全部、わたしのお小遣い&へそくりからじゃん。
ずる~い(;一_一)

お小遣いアップ希望!!

叶わぬ夢か・・。
とほほ。
[PR]
2010年 10月 28日 |

f0178900_21524085.jpg
《Photo:Hiro》
《Nikon D60 AF-S NIKKOR 55mm-200mm F4-5.6G 》

奥様の撮った写真もアップしないと怒りますので・・。
奥様のカメラは、ISO800までが限度なので今まで明るさ不十分な暗い場所では、
ブレブレ写真オンパレードでしたが、
今回は、少しお勉強して、マニュアル露出にチャレンジ。
夜のお祭りのように、明るい所と暗い所が撮るたびに変る場面での
マニュアル露出の有効性をチョッピリわかったようでございます(^^ゞ
[PR]
2010年 10月 27日 |

f0178900_21143884.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 24mm-120mm F3.5-5.6G 》

この笛を吹いてる子、ずっと撮っている間、女の子だと思ってました。
うなじがキレイだし、指もしなやか。
あら、でも、坊主~!!!!!!!!!!!!
まっ、良しとしよう(^^ゞ
[PR]
2010年 10月 26日 |

f0178900_21261283.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 24mm-120mm F3.5-5.6G 》

今回、写真撮りづらい撮りづらい。
なぜなら、地元。
誰か知ってる人いるかと思うとなんだか撮りづらい。
しかも、近くには、くりまんさんがいる。
超緊張(^^ゞ
なんか、色んな人に見張られてるみたい・・。

ウン、誰も知らない土地の方が楽だ。
と思ったのでした。
これ、奥様も一緒の感想。

でも、ガンバリマス(*^^)v
[PR]
2010年 10月 25日 |


f0178900_21223879.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 70mm-300mm F4.5-5.6G 》

このお祭りの委員長は、
かっちょよく言うと「プロデューサー」は、
ぬわんと「くりまんじゅうさん」なのです。
なんとも大変なお仕事なのでございます。

老若男女、色んな意見をまとめる、
想像するだけで気が遠くなるお仕事・・。
スゴイです!!!!!!!!!!!!

例えば、こんな意見。
「委員長!! 短冊が写真撮るとき結構邪魔なので、
短冊は、別のところにしてもらえると助かります。」
なんて、わがまま好き勝手な意見を聞くのですから!!

お祭りが終わって、くりまんさんのブログが更新されないから
「気が抜けて倒れたか?」と思ってたら、どうやら無事でした。
ホント、お疲れ様でした>くりまんさん
[PR]
2010年 10月 24日 |

f0178900_22401318.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 70mm-300mm F4.5-5.6G 》

あんなか祭り。
先週の土日に開催されました。

ホントは、盛り上がる日曜日に行きたかったのですが、
中国行くことに・・。
なので土曜日、ちゃんりこコイデ、行って参りました。

尚、同じ市内にも関わらず、生まれて初めての参戦です(#^.^#)

そしてこれから、1週間、お祭りの写真が続きます(*^^)v
[PR]
2010年 10月 20日 |

f0178900_1995323.jpg
《Photo:Yuki》
《RICOH CX1》

先ほど、中国より帰ってまいりました。
反日暴動の記事が新聞に載った日曜日に出発。
大丈夫か??と思って行きましたが、当然、なんら変わりない平和な中国でした。
中国広いですからね。
ワタシが行ったのは、上海から車で一時間離れた、とある中型都市。

久々に訪れた中国は、予想通り、進化してました。
驚くほどに。
街もキレイになってるし、日本食レストランの味も確実に日本と同レベル。
つうか、美味い!(^^)!
もちろん中国料理も食べましたぜ~。
牛の頭、半身とか。
フカヒレとか。
あと、今が旬な、上海蟹!!
中国4回目にして、初めて食べることができました。
最高ね。この蟹。ミソの味、濃い。
日本で食べると高級食材の上海蟹ですが、
本場中国(ワタシが行った街が産地)だと、リーズナブルなお値段で食べれます。
つうか、お金払ってないんですが・・。ゴチです!(^^)!

今年初めに行った、インドもそうだけど、こちら中国も勢いありすぎです。
人のパワーが違いますね。
チャイニーズドリーム、確実にありますね。
バブルが弾けるのも心配ですが・・。

日中関係、今とってもギスギスしていますが、
庶民レベルでは、あんま関係無いのかな?というのが率直な感想。
ワタシは、日中関係無く、仲良くしてますよ~(#^.^#)

あっ、そうそう、ホテルでブログ見ようと思ったら、
エキサイトブログ、見れませんでした。
遮断されているようです。
何でだろう??
こんな所は、中国の情報操作感じられました。

そんな4日間でした。
えっ、何しに中国へ行って来たの??って。
仕事です。仕事(^^ゞ
たぶん・・。

More
[PR]
2010年 10月 13日 |
f0178900_20354729.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 70mm-300mm F4.5-5.6G 》

三連休中日。
雨の天気予報でしたが、おてんとうさまが顔を出しました。
三連休前に風邪をひきダウン気味でしたが、
予定通り、新潟県山古志村へ。

中越地震で大きな被害を受けてしまった村ですが、
今は、地震の被害から復興をとげています。
村自慢の錦鯉も、今、海外向けが絶好調らしいです(#^.^#)

そんな村の伝統行事。
「牛の角突き」を観に行って参りました。
国の無形重要文化財になっている闘牛は、
全国でも山古志村だけなそうな。
千年前から行なわれていたと言われているそうです。

体重1トン以上の巨体が、激しく動き回る姿は壮観です。
そして動きが止まったと思ったら激しく睨みあい。
まさに真剣勝負!!
普段は、とってもおとなしく、可愛い牛なのですが、
いざ本番になると、闘志みなぎる目に変るのは野生の血が騒ぐからなんでしょね。
どちらが強いか本能がそうさせるのでしょう。

しかし、ココ山古志村の闘牛は、勝敗は決めません。
すべて引き分けにするのが慣わし。
2頭が力を出し切ったら、そこで終わり。
ちょっと拍子抜けするかもしれませんが、それがこの村の伝統なのです。

この闘牛の伝統を守る村人の熱い意気込みも感じられる「牛の角突き」なのでした。

More
[PR]
2010年 10月 06日 |

f0178900_19235535.jpg

《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 24mm-120mm F3.5-5.6G 》

INDY これにて終了!!
自分自身が飽きちゃった(^^ゞ ははは。

INDY 来年も行きたいぞ~。
また、チケットもらえないかなぁ~!(^^)!
[PR]