「ほっ」と。キャンペーン

楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
|
|
2010年 08月 30日 |
f0178900_20551730.jpg
《Photo:Hiro》
《Nikon D60 AF-S NIKKOR 55mm-200mm F4-5.6G 》

8月7日、8日に行なわれたFormula Nippon。
オークションでチケット激安ゲット。
落札したチケットがペアチケットだったので、
別に行きたくないと言う奥様を無理やり誘い、Twin Ring Motegiへ。

奥様も望遠レンズ付けて、カメラ振り振り流し撮りの練習。
ドデカイバズーカ望遠レンズを付けた方達の間に入っても
なんにも臆せずカメラ振り振り。
「あたしのカメラ、周りの人の見るとおもちゃみた~い」と笑いながら振り振り。
意外に楽しいようである・・。

夫婦揃って、ブレブレ写真を大量作成。
でも、あれ? 
ぶれててもオモシロクね?って感じだったので、ブレブレ写真もいっぱいアップ!!
Moreをクリックすると、このブログ始まって以来の大量写真を貼り付けです(^^ゞ

More
[PR]
2010年 06月 04日 |
f0178900_2075738.jpg


f0178900_2092128.jpg


f0178900_2095290.jpg


f0178900_20101231.jpg


f0178900_20103693.jpg


f0178900_20115650.jpg


f0178900_20123326.jpg


f0178900_20124772.jpg


この前のツインリングモテギの続き。
サーキットには、スッゴイカメラを持った人達がウジャウジャ。
そのレンズお幾ら??
その装備だと100万円、いや200万円??
なんてお方がいっぱい!!
ワタシ、こんなにいっぱいの超望遠レンズの大群見るの初めて!!

んで、この日、初めての流し撮りにチャレンジ。
スローシャッターにして、車の動きに合わせてカメラを振る。
シャッタースピード超遅くすれば、速さが強調できるけど、
ブレブレ写真のオンパレード!!
ムズイ。シャッタースピード早くしてと(笑)
次回、ガンバリマス(^^)/

それにしてもフォーミュラニッポン、やっぱ速い。
前座のF3の動きと明らかに違います。
急減速、急加速、モンスターのような動き。
エンジン音は、綺麗な音色の爆音!!
研ぎ澄まされた音色は、心地良い。

サーキット場は、当然メチャクチャ広いのですが、
ツインリングモテギは、無料バスが10分おき位に場内を回っているので
あっち行ってバシャバシャ。こっち行ってバシャバシャできます。
やっぱヘアピンカーブがオモロイ。
道路に突き刺さるかのようなブレーキング。
カーブを抜けたら、爆音と共に急加速。
この動きは、タマリマセン。

日曜日の決勝は、天気予報通りの雨。しかも結構大雨。
しかも、前日の夜、一人でするこも無いので飲みすぎて頭痛いし(>_<)
グランドスタンドにじっと座って観てました。
まっ、一度、グランドスタンドから観て見たかったつうのもあったんですが、
ここ飽きる!!
レース中、寝てしまった(-_-)zzz
直線は、ツマラン。

次回のレースは、ココ以外で観ようっと!!( ..)φメモメモ
[PR]
2010年 05月 29日 |
f0178900_17514916.jpg


f0178900_17522940.jpg


f0178900_1754487.jpg


f0178900_17524268.jpg


f0178900_17532459.jpg


f0178900_17534134.jpg


f0178900_17535838.jpg


f0178900_17543213.jpg


f0178900_1755080.jpg


先週金曜日の夜。栃木に向け一人で出発。
奥様は、お家でお留守番です\(^o^)/
土曜日から始まるフォーミュラニッポンを観戦です。
超久々のレース。って、これが2回目。
初めて行ったレースは、高校1年の時。初めてのバイト代で友達とF1に行ったのでした。
それから約20年経過(汗)←20年と書いて、今愕然としてる・・。

今回、楽しみにしていたのが、ピットウォーク。
1000円の追加料金で約30分、ピット内に入ることができます。
ちなみに観戦券は、二日通し券で5000円。意外に安い。
フォーミュラニッポン以外にもシビックレースやら、FJC、F3の予選・決勝も見られるのだからお得っす。

んで、憧れのピット内へ。
スゴイ。トップレーサー達が、普通にサイン会やら写真撮影に気軽に応じてる。
って、ワタシ、相変わらず予備知識無しで来たので誰が速いのか良くわかってませんが。
まっ、人だかりが出来ているドライバーは、超速いのでしょう。
一番上の写真のドライバーさんは、Andre Lotterer!!
ドイツの方です。
このドライバーの人気もスゴイですが、その横にいたレースクィーンのお姉さまも大人気。
何でサーキットにストロボ付けてるカメラの人がいるの?と不思議に思ってましたが、
この時点で理由がわかった。
でも、ワタシは、そんなレースクィーンさんなんぞ目もくれず・・。
あっちから撮った方が可愛いかなとか、笑ってくれた~ウレピ\(^o^)/とか、
おすましたした顔も可愛いとか、全身の写真も撮ろうかなとか、
そんなことは一切思わず。絶対思っていませんし、実行してませんし・・。
おへそがが可愛いとか思ってませんし・・。
ストイックにメカニックさんのお顔を狙うのでした・・。うふふ。

ピットウォーク、かなり楽しめます\(^o^)/
[PR]
2010年 03月 31日 |
f0178900_21501432.jpg

にわか鉄ちゃんをしたワタシ達は、ゴハンを食べに益子へ向かいました。
途中、チョイトかっこええそしてナカナカ怪しいカフェを発見。
3回、お店の前を行き来して、様子をチェック。
そして勇気を出して、お店に行ってみるもお休み(>_<)
次回、チェックします!!

ちょいと残念でしたが、益子へ向かってGO。
その途中で、なんかオモロイお店は無いかと探すがありましぇ~ん。

んで、予定通りなのですが、cafe KENMOKUへ。
窯元の奥様が始めたカフェだそうで、ロクロを引く作陶の場を改築したお店だそうだ。
まぁ~なんてワタシ好みの雰囲気なんでしょ~(^^)/
と感激するくらい、ステキなお店っす。

椅子、テーブルは、鉄&無垢の木で造られています。
溶接が出来たらこんな椅子造れるのになぁ~と妄想が膨らみます。

DIY心を非常にくすぐられたお店なのでした。

cafe KENMOKU
栃木県益子町益子3053-3
営業時間 正午~PM8:00
定休日 水曜、第4火

食べたものはコチラ
[PR]
2010年 03月 27日 |

f0178900_20511082.jpg

かおっちさんから、おはぎ牡丹餅やら天ぷらの写メが次から次へと届いた日
ワタシ達は、栃木県の真岡鉄道へ。
天気もイマイチで、かおっち家でぼたもち食べ放題にしとけば良かったとプチ後悔。
くやひぃ~。

でもせっかく来たのだから、一応、真岡鉄道をチェック。
あらっ、これまたステキなローカル鉄道。
1両編成のディーゼル車。
桜の咲く季節には、こんなステキな光景に出会えるかも。

f0178900_2134022.jpg


にわか鉄夫婦は、なかなか来ない列車にあっちゅうまに待ちくたびれて
ごはんごはんと叫びながら、益子へ向かったのでした(^^)/
[PR]
2010年 03月 03日 |
f0178900_20512934.jpg


f0178900_2053094.jpg


f0178900_2116549.jpg


f0178900_20531597.jpg


f0178900_20542580.jpg


f0178900_20534319.jpg


もう2週間位前のネタです(^^ゞ
日光、世界遺産を見に行こう!!と寒空の中、日光へ。
狙い通り、空いている空いてる!!
真冬になかなか日光来ないもんね~(*^^)v
金ピカに輝く東照宮。
基本金ピカは嫌いなワタシですが、ココは違いますね。
圧倒的な金ピカ感です!!圧倒です。
金ピカ写真もいっぱい撮りましたが、えへへ、ほぼボツ。
冬用の草履とかの方がやっぱり好きみたい(^^ゞ

おまけだじょ
[PR]
2009年 12月 17日 |
f0178900_20581723.jpg

ハイ、花輪小学校の続きは、またもや、わたらせ渓谷鐵道に戻ります(^^)v
明治44年に開通し、今は桐生駅⇔間藤駅までの44.1kmの超ローカル鉄道です。
昔は、足尾銅山で産出された銅を運ぶための鉄道でした。
駅舎や鉄道施設は、大正、昭和初期の頃に建てられたものがそのまま残っています。
そして、38の施設が登録有形文化財になっている、まさに現役バリバリの骨董品鉄道なのであります。
ワタシも今回、色んな駅を回りましたが、一番のお気に入りの駅は、足尾駅!!
駅舎、プラットホーム、そこから見える風景、バランスがとってもいい。
上神梅駅も少し曲がった改札口が、なんとも言えない味わいがある駅です。
神戸駅は、せっかくの素晴らしい駅舎に似合わないレストランの看板&メニュー板が残念。
看板とメニュー板を駅に似合うものに変更して欲しい・・。登録文化財が泣いちゃいます(>_<)

走る汽車は、ローカル鉄道らしく1両。
茶色のボディーが、なんとも田舎の風景に似合います。
雪景色の写真なんかも撮ってみたいなぁ~。
雪降ったら行くか!!土曜日に降ってくれますように!!

骨董品鉄道のわたらせ渓谷鐵道、ぜひ一度どうぞ!!

More
[PR]
2009年 12月 14日 |
f0178900_2035137.jpg

鉄ちゃんネタ連続でスイマセン。
土曜日向かった先は、わたらせ渓谷鐵道。
略して「わ鐵」
この「鐵」という文字がなんともステキです。
冬のイベントは、各駅をイルミネーションでデコレート!!
都会のイルミネーションとは違う、どこか哀愁が漂う雰囲気です。
カラーで撮るより、モノクロで撮った方がさまになるイルミネーションかもしれません。

イルミネーションは、毎日16:30~23:00。2月28日まで
土日祝日は、「イルミネーションの旅」と題して、わ鐵に乗ってイルミネーションを見られるますよ~。
お値段は、往復運賃+お弁当+お茶が付いて2500円だそうです!!
詳しくは、わたらせ渓谷鐵道まで!!

More
[PR]
2009年 11月 08日 |
f0178900_1953286.jpg

蔵の街、栃木市にちょっくら行ってみました。
昔からの蔵がたくさん残っている素晴らしい街でございます。
しか~し、ワタシのしたかったことは、お舟に乗ること。
こちらで拝見しましてから、とても乗りたくてしょうがありませんでした。
500円で1日中乗り放題!!
f0178900_1962127.jpg

楽しいおじちゃんの説明を聞きながら、
巴波川(うずま川)のキレイでゆっくりとした川を軽く1周するのです。
そんで説明が終わると、栃木河岸船頭の唄!!
は~あ~♪よいさ~こらしょ♪
久しぶりの温かかったこの日、おじちゃんの笑顔になんだか癒されちゃいました。
f0178900_1991724.jpg

本日のお舟のお写真は全て奥様撮影になっております。
ワタシの全てボツにされました(^^ゞ

おまけはココをクリック
[PR]
2009年 03月 09日 |
大谷石資料館から約10kmの鹿沼市に。
お目当ては、前から気になっていたアンリロ

車を駐車場に止めて、路地へ。
f0178900_21252461.jpg

このオシャレな建物か?
いや違う、お店。
でも、ここも素敵。
f0178900_2125472.jpg

あった、看板が!!
f0178900_2126111.jpg

路地を曲がると、ありましたアンリロ
すっごい所にあります。
f0178900_21264115.jpg

この建物の感じ、ヤバイ大好き!(^^)!
ほぼ小屋です。
f0178900_21281813.jpg

玄関までのアプローチ。
結構好き。
f0178900_21292727.jpg

オープンと同時に入ったけど、ほぼ満席。
予約してなかったけど、どうにか座れました。
予約しておいた方が良かったみたい。
お客さんいっぱい居たので、店内の写真は、この1枚。
f0178900_21295216.jpg

それでは、ランチ開始!!
ランチは3種類、本日は、「TROIS」1600円をチョイス。
あっ、ここのレストランはお野菜のお料理のみでお肉とかはありません。
フレンチベジタリアンだそうです!!

まずは、前菜。
丁寧にお料理の説明をしてくれます。
しかし、ワタシ達、全く覚えていません。
ゴメンナサイ。
でも、美味い!(^^)!
野菜の甘みを感じられます。
真ん中に写っているのは、野菜のムースみたいなんですが、
これ、絶品(^^♪
f0178900_21302033.jpg

次、スープ。
これまた大根の優しいお味が出ていて美味いですね~。
器も可愛い。
f0178900_21304016.jpg

メインです。
ほうれん草とか椎茸、里芋がのっています。
ゴハンは軽くお醤油の味がします。
ほうれん草も甘い!!
椎茸は、THE椎茸って感じで、もうタマラン!(^^)!
盛り付けも素敵。
かっちょええ!!
f0178900_21353714.jpg

デザートは、なんだったけ??
でもでも、美味かったのよ~。
f0178900_2136115.jpg

このお店、築50年の廃屋を、リノベーションしたそうです。
手作り感いっぱいのお店です。
これだけ、ボロイ(失礼)のにオシャレな空間にしてあるのは
オーナーさんのセンスの良さを感じます。

日曜大工大好きなワタシ、もうたまりませんね~。
暖かくなったら、何か作ろうと決心したのでした~。

アンリロ、ぜひお試しあれ~!(^^)!

アンリロ
鹿沼市上材木町1684
0289-62-0772
[PR]