人気ブログランキング |

楽 食 住

楽しく食べて楽しく住もう
Top
タグ:群馬 ( 112 ) タグの人気記事
|
|
2010年 10月 24日 |

f0178900_22401318.jpg
《Photo:Yuki》
《Nikon D700 AF-S NIKKOR 70mm-300mm F4.5-5.6G 》

あんなか祭り。
先週の土日に開催されました。

ホントは、盛り上がる日曜日に行きたかったのですが、
中国行くことに・・。
なので土曜日、ちゃんりこコイデ、行って参りました。

尚、同じ市内にも関わらず、生まれて初めての参戦です(#^.^#)

そしてこれから、1週間、お祭りの写真が続きます(*^^)v
2010年 08月 04日 |
f0178900_2104778.jpg


夏が来~れば~思い出す~遥かな尾瀬~遠い空♪

今回は、尾瀬を代表するお山の一つ『至仏山』に登ってみました。
鳩待峠から一気に至仏山に向かうコースもありますが、
往復同じ道を歩くことになるので、
ワタシ達は、鳩待峠から山の鼻へ下ってそこから山頂を目指し、鳩待峠に戻るコースを選択。
山の鼻までは、ルンルン爽快、軽いもんね~って感じ。
んが、至仏山の入り口から、キツイキツイ。
急な階段。しかも一歩一歩の段差が大きい。
はぁ~はぁ、ぜぇ~ぜぇ~。登り始めて10分でダウン寸前。
20分後には、登れるのか?という疑問が。
30分後には、無理か?という思いに・・。
しか~し、このコースは、一方通行。
登り出したら最後、山頂を目指さなければなりません。
奥さまは、とっとと爽快にガンガン登ってワタシ置いてかれるし。
なので、近くを歩いていたおじさまには、「奥さん強いね~」と。
「ハイ(^^)/ 色んな意味で強いです」と答えておきました。
その後もそのおじさんと励ましあいながら、ほぼ一緒に登ることに。

山頂に着く頃には、たぶん軽い脱水症状に。
着いた~という感動より、キ・ツ・イ。
早く帰ろうと思うワタシに、厳しい現実が。
山頂まで登ったら、あとは下るだけと思いきや、プチ小高い小至仏山に登らないと帰れません。

とてもキレイな景色がひろがっているのですが、もはや前を見て歩くのみに集中。
気力を振り絞って、どうにか鳩待峠まで。
足ガクガク。肩は激痛。話す力もありません。
歩行距離、約11km。時間にして約7時間。

今まで生きていた中で一番辛かったです(ウソ)

日頃の運動不足を実感。

More
2010年 07月 15日 |
f0178900_21593783.jpg

夏になったら行ってみようと思っていた来々軒。
そしましたら、先を越されました五目冷やしソバ
では、別のお奨め品をワタシは頼みましょう~。
じゃじゃん。
チキンライス!(^^)!
大きめのチキンがゴロゴロ。
ハイ、これ絶品でございます。おほほ。
大盛でもゼンゼンOK!!
f0178900_220376.jpg

奥様は、ハイ、名物、五目冷やしソバ。
よく食べる冷やし中華とは、別物です。
酢がよく効いた一品でございます。
f0178900_22214929.jpg

こちらのお店の献立表を見ると、どんな料理なのかわからない献立が。
イリヤキソバ??炒ってある焼ソバ??
普通の焼ソバなのか?
ソバとメンの使い分けは何だろう??
あっ、チャーシューメンがチャシュウメンになってる(#^.^#)
もしかしたら正しい発音なのかも。
ライスが400円!!どんだけの量が出てくるんだろう??
ニクダンゴ、このお店最高値の1200円!!

んじゃ、次回は、なに食べようかかな~!(^^)!

来々軒
富岡市富岡21-2
2010年 06月 30日 |
f0178900_2149556.jpg

昨日の続き。
芳ヶ平でのもう一つのお楽しみは、ここ芳ヶ平ヒュッテ。
f0178900_21501850.jpg

とても山の中にあると思えない内装。
静かにジャズが流れる店内は、とっても落ち着きます。
そのジャズを奏でる丸いガラスを加工したスピーカがとっても気になって、
店主さんに聞こうと思って忘れました^_^;
f0178900_21523333.jpg

ランチは、おまかせパスタ。紅茶付きで1000円。
もちろん山の中なので相場は高めですが、お味はグッド\(^o^)/
本日は、アンチョビとキャベツのパスタです。
アンチョビの塩気がいい感じ。
店主さんは、「ちょっと塩っ気が強くなっちゃてスイマセン」とおっしゃっていましたが
イヤイヤ、ほんの少しだけですよ~。
汗かいて来れば丁度良い塩加減っす~。
そんな正直者の店主さんなのでした(#^.^#)
f0178900_21545388.jpg

情報によると大きな可愛いワンちゃんがいるのですが、今回は会えず。
次回、会えることを楽しみにまた来ます~。

今度は、晴れるといいな~。
究極の晴れ女を連れていかなくては・・。

芳ヶ平ヒュッテ
群馬県吾妻郡六合村大字入山国有林内
白根駐車場から徒歩1時間
2010年 06月 29日 |
f0178900_21204699.jpg

たのきゅーさんのブログを見て、ぜひ行ってみたかった芳ヶ平へ。
志賀草津高原ルートを車で駆け上がります。
天気予報は、曇り。
しかし雨男&雨女の我が夫婦は、中途半端な曇り空を雨へと変えます(*^^)v
f0178900_21291379.jpg

草津白根の駐車場に着いた頃には、大雨。
ここまで来たのだから、今更中止とはいきません。
レインスーツ着て、カメラにスーパーの袋被せて芳ヶ平へ出発です。
f0178900_2130303.jpg

途中、立ち枯れた木?いや黒くなってるから燃えた木?が美術館のオブジェのように置かれています?
f0178900_21353965.jpg

見晴らしが良くなってくると赤い屋根のヒュッテが見えてきます。
今回のお楽しみの一つでもあります。
そりゃまた、次回で。
f0178900_21363456.jpg

雨はどんどん強くなり、気分が最悪になりつつありましたが、
湿原の風景をみたら気分スッキリ(#^.^#)
晴れてたら、もっと感動モノに違いありませんね。
f0178900_21564210.jpg


f0178900_21214993.jpg


f0178900_21222328.jpg


f0178900_22078.jpg

道は多少ゴツゴツした岩の所もありますが、
基本平らな道で駐車場から約1時間で到着しますよ~。
ハイキングには、とっても良い場所ですよ~(*^^)v
今度は、晴れた日に行きたいっす。

たのきゅーさん、ステキな場所を教えてもらってありがとうございました~\(^o^)/
by yuki73h | 2010-06-29 22:12 |
2010年 06月 14日 |
f0178900_2212594.jpg

【↑くりまんさんブログyume-no-nakadeより写真お借りしました↑】

地元なのに営業していたのを知ったが約5年前。
えっ、あのお店やってるの!!
そんなたたずまいの焼肉屋さんです。
しかし、味は最高!!という噂は、あちこちから聞くお店なのです。
ただ、このお店、初心者にはとてつもなく入り辛い。
しかも情報だと常連さんがたむろって、一見さんを受け付けない怖さがあるとのこと。
ますます行けません(>_<)
f0178900_22122433.jpg
【↑くりまんさんブログyume-no-nakadeより写真お借りしました↑】

そして今回、勇気を絞り初潜入です。
奥様は、かなりビビッテいます。
遂に禁断のオレンジ色の扉を開けました。
安中園と言えばこのオレンジ色の扉。
来る者を拒む力さえ持っています。

「こんちは~」と声を出して店内に!!
そしたら店内に居たのは、ぬわんとコチラの常連さんの一人、くりまんさん。
知ってるお顔を見たら一安心。
くりまんさんは、お土産用のお肉を買いに来ていたのでした。
「あれ、こんな早い時間から来たの?」という問いに、
「あっは、怖いので空いている時間に~」
そう、ビビッているので夕方5時、まだ常連さんが現れない時間帯に出没したのでした。

そして今回のお写真は一番下以外は、くりまんさんが撮られた写真をお借り致しました。
とてもとても初心者が一眼取り出してなんていう荒業はできない為、
ズボンのポケットにコンデジを持って行くのが精一杯なのでした。
なんせ、常連のくりまんさんですら一眼を取り出して撮るに勇気がいったそうなのですから・・。
f0178900_2213865.jpg
【↑くりまんさんブログyume-no-nakadeより写真お借りしました↑】

おっ、くりまんさんのブログで見たメニュー表を生で見られました。
感動です!!
ホルモン、一瞬1250円に見えました。あっ、350円ね。
f0178900_22134037.jpg
【↑コンデジで恐る恐る撮影】

ここの店内、ワタシ達の好きなTV番組「吉田類の酒場放浪記」に出てくる感じ。
まさに昭和時代!!
この店内、惚れました!!
あれだけ怖がっていた奥様もこの店内の雰囲気に大興奮。
最高です!!
お店のおばちゃんは、「オンボロだよ」と言っていましたが、
いや、これは、オンボロなんかではありません!!
昭和アンティークです!!!
よくぞ、このまま残しておいてくれた!!と涙がでそうな位の雰囲気です。

この昭和の雰囲気を楽しみながら、焼肉&生ビールを堪能していると
ゾクゾクと現れました常連さん。
しかしです。想像とは裏腹に皆さん、優しい優しい。
斜め向かいのカウンターのオジサンから、「食うか?」と言われて
ホイって投げられたのがオジサマが持ち込んだエリンギ。
お店のおばちゃんが包丁ですかさず切ってくれてジュージュー。
美味い!!
となりの白髪のポニーテールのロングヘアーのかっこいいオジサマとは、
奥様のヘアーバンドで盛り上がり。
そしてワタシの横のオジサマには、豚足食べてみって分けてもらい、
はたまた、となりご夫婦には、「安中園デビューなの~」って安中園に素晴らしさを語って頂きました。

そして最後には、実は結構ぶっきらぼうなお店のおばちゃんに
「食べてみ~」ってキムチを出してもらい、
しかも「持ってき~」ってお土産用のキムチもらっちゃって!!
一見ぶっきらぼうなおばちゃんですが、スゴイ優しい方なのでした!!

ちなみにワタシ達のお気に入りは、豚肩ロース(塩)とハラミなのでした~。
豚肩ロースは、大根おろしにニンニク、醤油が入ったタレで食します。
んま~これが美味いこと美味いこと!!
一度食べると病みつきです!!
あっ、豚足も美味!!綺麗に処理されていて豚足の概念が覆されました。

決して万人受けしないこのたたずまいのお店。
しかし、受け入れられたら最高のお味が楽しめます\(^o^)/
勇気を絞ってどう??

そんなワタシ達にとって最高の安中園デビューなのでした(*^^)v
すんげ~楽しかった~♪

我が町にこんなステキなお店があったとは。
灯台下暗し

安中園
群馬県安中市安中3丁目18-7
群馬銀行安中支店の目の前
2010年 06月 01日 |
f0178900_21412730.jpg

いつものブロガーさん達と尾瀬へ行って参りました(^^)/
天気予報は、曇り。
しかし尾瀬へ向かう道は、雨~。
こりゃ、尾瀬も雨だ。
奥様、前日にレインスーツ買っておいて良かった良かった。

んが、しかし、一緒に行った自称「晴れ女」の某元ブロガーさんの威力はすごかった。
雲を飛ばして、太陽のおカオをそして青空を見せてくれました\(^o^)/
半端ないこの威力。
夜な夜な恐ろしいお呪いをしているともっぱらの噂です・・。

何はともあれ、ステキな尾瀬なのでした。

そしてオフ会レポの詳細、可愛い水芭蕉、ステキな風景は、
コチラコチラコチラコチラコチラをご参照くださいませ。

ハハ、毎回恒例の手抜きでございます(*^^)v

あっ、そうそう、いっぱい歩いたので体重2kg減りました\(^o^)/

んで、朝から遅刻してスンマセンでしたm(__)m
by yuki73h | 2010-06-01 22:09 |
2010年 05月 17日 |
f0178900_22571571.jpg


遠足マラソンの写真、やっとアップです^_^;
↓こちらにスライドショーを作りました。
クリック! クリック!!
ちょっと重いので、ダウンロードに時間がかかります^_^;

音楽付きなので音量MAXでお楽しみくださいませ~(*^^)v

【一応操作説明】
2010 遠足マラソンのフォルダをクリック。

一番左上の 2010 遠足マラソンって書いてあるのが、スライドショーになってます。

そのアイコンをクリックするとダウンロードできます!!


同じフォルダの中にスライドショーの中の写真もアップしてあります。
ほぼ同じ所で撮ってたのでほぼ同じ構図ばかりでスンマセン。


んで、峠の中の魅力。
仮装の楽しさと峠の辛さのコントラスト。

写真のピアノを持ったショパンのおじさま。
絶対辛いだろうに、この素晴らしい笑顔。
最高です\(^o^)/

来年も参加しようっと!!
って、走りませんが・・。走れませんが・・。
2010年 05月 09日 |
f0178900_18293839.jpg

朝8時、花火の音と共に安政遠足侍マラソンスタートです!!
ワタシ、この音を聞いてから、家をスタートです!!
車に乗って、前回と同じ(遠足マラソンの説明もコチラで)、峠の中へレッツゴー=3
峠の入り口に車を置いて、あとは、徒歩で山の中へ。
ここ昨年、徒歩で登りました(峠コースはこんな感じ)が、本気で辛い。
100m登るとハァ~はぁ~ぜェ~ぜぇ~。歩いてるだけなんですけど・・。
しんどい(>_<)
前回は、入り口から少し入った所にいましたが、
今年は、この峠で一番キツイ場所と思われる場所へ。

ランナーさんは、ココを歯を食いしばって登って行きます。
ホントにスゴイ!!!!!!!!!

f0178900_19412769.jpg

かと思えば、爽やかにステキな花嫁さんも登って行きます。
美しい\(^o^)/
思うに男性より女性の方が、余裕があります。
女子は強し!!
f0178900_19505597.jpg

そして、今回、楽しみにしていたのが、
前回のワタシがブログで遠足マラソンのことを書いた時、お知り合いになった
最強女子ランナーのチェリーさんにお会いすること!!
遠くから、なにやら元気な声が。もしや。
ひときわ元気なお姉さまが近づいてきます。
「チェリーさん??」
「Yukiさ~ん」と、ワタシのことをわかってくれました!!ウレピ\(^o^)/
山の中で初めまして!!
衣装もカッチョエエ!!キマリすぎです!!!!!
足元もスニーカーだとわからないようにカバーしてあったりして、
芸が細かい!!さすが!!
f0178900_19493170.jpg

チェリーさんのお仲間3人で三銃士!!!
マジ、かっこええ!!
とても20km以上走って山を登ってきた方達には見えません!!
わずかな時間でしたが、なんか超ハッピーな気分(#^.^#)
来年も、ぜひ参加して欲しいっす~!!!!!!!
f0178900_2032483.jpg

山の中で私設エイドをしていたお母さん。
お母さん一人で、2リットルのペットボトルの水を10本くらい、リュックで担いで持ってきたのです。
スゴイ!!!!
ココを走るランナーさんの為に、
何かできることはないかしら~という思いでエイドを設けたそうな。
実は、お母さんも、過去にこの峠コースを走ったことあるんだそうだ。
この場所、ホントにキツイから水飲めるとランナーさんもホント嬉しいだろうなぁ~。

まだまだ、写真あるんで、前回同様、編集したらアップしま~す。

ホント、見るだけでも楽しいマラソン大会なのでした~(*^^)v
2010年 04月 25日 |
f0178900_19592532.jpg


線路はつづくよ どこまでも 野をこえ 山こえ 谷こえて~♪
はるかな町まで ぼくたちの~♪
たのしい旅の夢 つないでる~♪

ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ラン ラン ラン